介護界で日本一有名なカリスマ講師

三好春樹講座

人間学的認知症ケア講座                                                     ~3つの新しい視点とアプローチ~

第1回 「異文化」としての認知症

平成29年9月1日(金)

19:00~21:00 (受付開始18:30)

第2回 「PTSD」としての認知症

平成29年12月1日(金)

19:00~21:00 (受付開始18:30)

第3回 「人間の基本への回帰」としての認知症

平成30年2月2日(金)

19:00~21:00 (受付開始18:30)

場所 社会福祉法人 キリスト教ミード社会舘

参加費  2,500円(1回につき)   6,000円(3回シリーズ参加)

※第1回・2回・3回と単発でのご参加の方は当日の現金でのお支払となります。

※シリーズ参加の方は、受講決定通知書を郵送させていただく際に、振込用紙を同封いたしますので、事前振込にてお支払い願います。

定員 100名(先着順)

毎回キャンセル待ちが出る人気講座です。お早めにお申込みください。

なお、定員になり次第受付を終了致します。

3回のシリーズで参加されるとお得です。その際、各回違う方が参加されても構いません。

お申込み 電話もしくはFAX、講座申し込みフォームにてお申込みください。

講師 三好 春樹 先生

三好 春樹 先生
三好 春樹 先生

特別養護老人ホームの生活指導員として勤務後、理学療法士となる。1985年に「生活とリハビリ研究所」を設立。現在年間180回を超える講演と実技指導で、現場に絶大な支持を得ている介護分野の第一人者。介護、看護、リハビリのみならず、医療や心理、思想領域にまで大きな影響を与えている。

著書:「関係障害論」「痴呆論」(雲母書房)「じいさん・ばあさんの愛しかた」(法研)「なぜ、男は老いに弱いのか」(講談社文庫)「完全図解 新しい介護」「実用介護辞典」(講談社) 他、著書多数

三好春樹講座
こちらのパンフレットを印刷してFAXでもお申込み出来ます。
三好春樹チラシ.pdf
PDFファイル 493.8 KB