●大阪府保育士等キャリアアップ研修 

 開催いたします

 ※9月1日より募集開始

 ※詳細については、各研修案内をごらんください

 

9月28日AMの時点で、「乳児保育」「幼児教育」「食育・アレルギー対応」「障害児保育」「保護者支援・子育て支援」の5科目については、定員に達しており、募集をストップさせていただきました。たくさんのお申込ありがとうございました。但し、キャンセル等により空きが出る場合もございますので、一度お問合せください。

 

 「マネジメント」「保健衛生・安全対策」は空きがございますので、お申し込みをお待ちしております。

 

≪皆様にお得なお知らせ≫

 実務者研修教員講習会が

●教育訓練給付金制度適応になりました!~

 

「実務者研修教員講習会」が「教育訓練給付金制度適応」の講習会となりました。「教育訓練給付金制度」というのは、一定の条件を満たした方が厚生労働大臣の指定する講座を受講し修了した場合に、修了時点までに実際に支払った学費の20%(上限10万円)が支給される制度です。平成29年10月以降に開講した実務者研修教員講習会に適応されることになりました。制度のご利用をお考えの方は、ハローワークにて「支給要件照会」を行い、ご自分が制度対象者であることをご確認ください。その際、ハローワークより「教育訓練給付金支給要件回答書」が発行されますので、講座申込時(その後でも可能)に対象者であるかどうかを確認させていただきます。

 

 

平成27年4月1日より加算の拡充がスタートします。

「介護職員処遇改善加算」のキャリアパス要件Ⅱ・Ⅲにミード社会舘の研修講座が該当します。

キャリアパス要件Ⅱ・Ⅲ

・職員の資質向上のための計画に沿って、研修機会の提供又は技術指導などを実施(OJT、OFF-JT等)するとともに、介護職員の能力評価を行うこと。

・資格取得のための支援(研修受講のための勤務シフトの調整、休暇の付与、費用(交通費、受講料等の支援等)を実施すること。

昨今、様々な制度の改定、変更に伴い、介護・福祉の形が急激に変化しております。その状況の中で現場の福祉職員の方々においては、旧来通りの対応と新たな対応が入り混じり、非常に複雑化しているため、より柔軟な対応をしなくてはならなくなっているのが実情です。 この様な事態の中で本舘は、その様な福祉施設の職員の方々に対し実があり、形のある、時代のニーズに則ったものを企画し、その技術の研鑽を積む場として、研修会を企画しております。 ケアマネジャー、ヘルパー、介護福祉士の方々には、最新の認知症研修や介護技術実践の講座。福祉に興味のある方には「介護福祉士実務者研修」という、ヘルパー1級・2級より上級の資格を取得出来るクラスを開講しております。